ここから本文です

事情通さまのご意見が欲しかったのですが、本当に機関の雇われであった可能性が高いですね。機関の買戻し開始とともに消息不明ですね。