ここから本文です

長年ここをチェックしている人からすると、ここは、長きにわたり数百円で地を這うようなチャートを描いていた銘柄、というイメージが強い。それが、まさにバブルのように大きく膨らんだわけだが、今の急落ぶりを見ると、やはりね、という感じがする。多くの初心者たちはビギナーズラックで連続S高で一気に高値に届いた快楽を味わったのかも知れないが、その快楽の記憶は頑固で消えない。だから、すぐに戻る、という妄想を招いてしまう。普通に考えて、そんな事はもうないだろう。さっさと損切して、1000円割ったら、地味に仕込む。これに限ると思うけどね。とにかく、希望的観測に別れを告げ、さっさと損切する事をお勧めする。もし騰がれば、その時はあきらめる。さらに下がってダメージが増えるよりマシ。資金があれば、相場は逃げないのだから、再参戦や他の銘柄に行くこともできる。大型連休もある事だし、冷静に考えた方が良いと思われる。損切りは脱ビギナーの卒業試験だよ。さぁ、勇気を出して損切りしよう。