IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

慢性期脳梗塞の治療は、再梗塞予防やリハビリ程度。

「鉄は熱いうちに打て」の諺のように、急性期脳梗塞(発症初期脳梗塞)の治療が重要です。

発症初期脳梗塞患者にレダセムチドを投与して、後遺症の程度が最小限になり
まずまずの日常生活レベルが温存されれば、昔と比べると、画期的な効果です。

ステムリムは、そういったことを目指そうとしているのではないかと思います。