ここから本文です

>>309

プルゾンちえみさん:
書き込みを引用していただいてありがとうございます。
私の説明不足で誤解をさせたようで、すみません。
007のアプタマーで軟骨無形成症を治療する発想が可笑しいと言ったつもりですが、あくまでも特定のターゲット
の問題で、一般論ではありません。
アプタマーは半減期が短い上、馬鹿高いなので、薬になりにくいですが、毒性だけはそれほど強くないので、GLP試験には通りやすいと思います。
GLP試験はお金がかかりますので、通せる見込みがあっても、薬になる見込みがあまりなければ、普通やりません。

中村の場合はどうでしょう、上場後の言ったことは殆ど嘘だと皆さんにばれたし、東大名誉教授の神通力も限りが見えてきまして、残された道は自社臨床しかないと思います。
自社臨床をやれば、投資家からお金も取れるし、数年間格好を付けることが出来るかもしれないので、FDAにIND申請を出す可能性が相当高いと思います。

大塚製薬との共同研究は笑える話ですが、別問題と思ったほうがいいかもしれません。