ここから本文です

考えると、
この程度の企業内容で、時価総額200億などと言うのが、異常だし、
そう見ると、多くのバイオ銘柄が異常だと思われます
ただ単に将来性がどうの、いつ実現するのかもわからないIR
などなどに踊らされ、夢と現実を混同し
株価もガンホーのように上昇すると勘違いしてしまう
あのガンホーでさえ、上場時の高値以後、
何年も低迷していたはず・・・
以前、ナノキャリアの上昇時にもこの世界の
確率論を書いたら、曲解されたが
薬の世界とか、バイオの世界は
数年、数十年先を考えての投資になるはず・・・
夢を見て執着するのも、人類史のためには良いが
自分の人生を考えたら、大きな世界の人たちに
任せたほうが安心です
ここを含め、今回のIPOはほぼ全滅だが
月末~月初めまではけっこう下がりやすいので
(大人の事情か??)
そうしたことも株価に影響し(ここだけでなく)
総じて波乱含みが続くと思います
いずれ、取引数も激減し
皆が忘れた頃、爆上げ開始で
あっという間にテンバーガーなんてのもありの世界ですから
まずはこんなものだと達観してみては???