ここから本文です

信用取引を行っている場合の配当金

売建の場合は配当金相当額を支払う必要があります。
買い方が配当金相当額を得るわけですから、
売り方はその金額を払わねばなりません。