IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>814

私は科学者でなく中卒の学力なので科学的には判りませんが

フルッタのアサイーはブラジルの農協みたいなところで生産管理された物らしいです
その農協っぽい所は戦前移民からのの日系人組織だそうです
南米は日本と違う気候なのでアサイーの実は収穫後24時間で劣化するそうです
米や蒲萄や大根だって収穫後や収穫時期を逃したら劣化しますよね><
その劣化を抑えるために直ぐ冷凍し出荷できる体制を整え この冷凍されたアサイーのアジアでの独占販売をフルッタが契約しているそうです
(トロントのあるカナダはアジアじゃないよねw そこは解せないがw)
今回の発表は
いままで 腐りかけのアサイーを使って治験していたのを成分劣化のないフルッタのアサイーを使うという事だろうと私見ですが思っています

なので 株価反映の材料としては相当大きいと思っています
あと ワラントについては
総発行数は他企業と比べてですが大した数じゃないと思います