IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今までは、フルッタはEVOの植民地みたいなものでしたけど、ラーチ氏が取締役に就任したので、露骨な植民地搾取は難しくなったのではないでしょうか。

取締役の利益相反行為は禁止されていますので、もしEVOによる容赦のない対応でフルッタの株価が暴落したら、企業価値を毀損させたとして株主から訴えられるリスクもあります。

ラーチ氏の取締役就任は、EVOの容赦のない対応を抑制する効果があるのでは?