ここから本文です

※ 『 第三者委員会の調査報告書の受領に関するお知らせ 』 ( 4月11日 )


P. 170
「 森岡代表の意向に沿わない役員は飛ばされるということは、役職員も認識しているため、それが無言のプレッシャーとなり、森岡代表に対して異を唱える者はいなくなっていた。 」


P. 174
「 森岡代表には、そもそもこのようなトラブルを引き起こした点についての職務倫理上、コンプライアンス上の問題があった 」

「 上場企業の社長として、倫理的規範が欠落していると言わざるを得ない。このように、本件の要因としては、森岡代表の個人的な資質の問題を指摘せざるを得ない。 」


P. 175
「 森岡代表に象徴される役員の反社会的勢力ないし反市場的勢力に対する意識の低さが、D2 案件等において不適切な業者と取引関係に入ってしまったことの原因の根本にある。 」


P. 187
「 当委員会による調査中、「調査妨害」と評価し得る事態も発生した。 」