IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

この株が夏相場の主役! ワケあり爆騰候補生「選りすぐり7銘柄」 <株探トップ特集>

【ITbookHDは建築土木とIT融合で浮上】

ITbookホールディングスはジリジリと水準を切り上げ、中期波動の分水嶺である75日移動平均線とのマイナスカイ離をほぼ解消、ここから上げ足に弾みがつきそうだ。
昨年10月、ITコンサルティングのITbookと地盤調査を手掛ける地盤HDとの経営統合で誕生。
統合直後に673円の高値をつけたが、その後は調整を余儀なくされ、時価はそのちょうど半値水準にある。
しかし、既に6月初旬に底入れを果たし、このまま350円近辺まで浮上すれば日足一目均衡表の雲抜けとなり視界が変わる。官公庁案件に強く、安倍政権が推し進める国土強靱化で商機を捉えそうだ。
今は建築・土木とITの融合が一つの成長テーマとなっており、同社はまさにその境界線に位置する銘柄として存在感がある。
政府がフォローする外国人労働者受け入れでも生活支援ビジネスを展開し業容拡大に努める。
20年3月期営業利益は前期比6倍の3億8900万円を見込む。<急騰性3・中期的上値余地4>