IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

iインドネシアの巨大地震による流動化テレビで見ましたか?巨大地震により、地盤が液状化してしまう。ビルは傾く。当然地盤に杭を打ち込んでいるが、亀裂が入り物質疲労が経年劣化していたら大ごと。

その検査には「非破壊検査装置」で診断する。ブックの子会社は今までサムに「非破壊検査装置」を納入していたが、今後は自社生産自社消費。ブックのIT技術とサムの現場経験力で対策が行われる。

国の支援も「南海トラフ巨大地震」への対策強化に拍車がかかっており、来年度、その後の予算編成で大幅増額していくだろう。ブックHDには大変な追い風だ。(^^♪