ここから本文です

極めて妄想的な考えに、口に入れたニトロ珈琲を噴きだしてしまった。
そもそも新興だろうが東京だろうが投資家にとってはあまり関係ない。それよりもっと崇高なところでの企業価値の向上を目指してほしいものだ。
1部への指定替えなど単に企業内のスローガンや目標にしか過ぎない。それをわざわざ、、、、匿名だからって掲示板に書くか?上場がゴールだと示してしまった典型例。
いや、妄想は自由だ。そうだ。指定替えだろうが、経常1000億円だろうが妄想するのは個人の勝手。実現性は極めて乏しいが。
鈴江が支配比率を大幅に下げたうえで尾崎とともに円満退任、優秀な後任社長が着けば可能性は少しは上がるかもしれない。企業価値としてはほとんど変わらないけど。


上場直後に会計問題に揺れたんだぜ。スズケン時代の話もある。鈴江が支配比率を下げると思うかね?