IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>31

2020/12/23
1214+103高値1241

2020年12月23日12時36分
フィットが一時約9%高と急伸、ソーラーシェアリング関連株として注目
 フィット<1436>が急伸。株価は5日ぶりに値を上げ、前日に比べ一時8.9%高に買われた。市場では、「営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)」関連株として注目されている。ソーラーシェリングは農地で作物を育てながら、その農地の上部で 太陽光発電を行う環境調和型ソーラープロジェクトのこと。農産物を生産しながら発電を行い二酸化炭素(CO2)排出の削減ができる。日本は大量の農産物を輸入しているが、長距離の農産物輸送は多くのCO2排出を伴い環境負荷を高めているという観点から、食料自給率の向上を求める動きも出ている。同社は、太陽光発電が標準の戸建て販売を手掛けており、ソーラーシェアリング設備の構築事業でも実績を持っている。