ここから本文です

まぁ最近の雰囲気でいけば、世間の需要が変わればそれに合う人材を引っこ抜いてきたり、企業との提携なり買収なりするんじゃないですかね。
ただ社内にそれらを正しく評価できる人間が居るかは疑わしいですが。