ここから本文です

>>410

なに真面目に考えてるんだか自分でも恥ずかしいですが、私見を述べます。

フィットWEBサイトのIR情報、2019年4月期第3四半期決算説明資料に記載があったので「諦めていない」んだな、という認識だけで、当面は無いものと私は思っています。

新着情報においては、2017年2月22日に兵庫県香美町にモデルプラント設置開始とのプレスリリースがありますが、営業運転開始したとの話は聞きませんね。
去年にバイオマス発電設備で特別損失計上してたと思いますし、販売できる程には上手くいってないんじゃないでしょうか。
フィットさんに直接聞いたら良いんでしょうけど、このタイミングだとさすがに特定されますので、私から聞くのは止めておきます(苦笑

未来環境エナジーという会社のバイオマスプラントを販売するとの話でしたが、この会社も色々ありましたよね。
もちろん、会社側の言い分もあるとは思いますが。

建設禁止区域に“世界初のバイオマス発電プラント”点火式もしたけど… 京都府が工事停止を指示
https://www.sankei.com/west/news/141128/wst1411280062-n1.html

まぁそのうち出てくると思いますが、その頃にはバイオマス資源の取り合いで燃料費の高騰もしくは供給不安定に陥りそうな気がします。
「他で使えない燃料も使えます」とか言っても、結局みんな同じこと考えますから…例えばよく燃料に挙がる鶏糞、徳島県でしたら地元の有力化学グループと養鶏団体が2015年には既に会社設立してます。
安定的に手に入るPKS等の輸入燃料も、色々と問題点が取り沙汰されてますし。

それ以前に、地球に優しくとも実質【火力発電所】ですから、太陽光みたいにバカスカ売れてウハウハにはならんだろうと予想してます。
どうせ出遅れちゃってるんで、根本からひっくり返すようなアプローチを探ってみるしかないでしょうねぇ。スキマ産業でセコいの出してきても勝てないと思います。