IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

1.純利益対前年同四半期増減率2Qは95.9%。その当時の通期予定の96%の進捗。決算書の中身を読まない人は会社予想の2倍近い通期純利益が出せるので上方修正間違いなしと考えたのでは。
2.3Qは72.2%。しかし通期予想純利益は2,500百万円。大幅な上方修正を期待した人は肩透かし。
3.こういうところも今の株価水準の一因か。決算書をきちんと読む等しておけば通期予想純利益が5000百万円に修正されるんではなくて2,500百万円と出されることはある程度予想出来る。少なくとも業績のブレが四半期毎、年毎にあることはあることは理解していてもおかしくない。
4.でも昨今のエネルギー価格の高騰に伴う電気の小売供給における売上原価の上昇等を理解していない人もある一定数いるのは純然たる事実として認めるべき。
5.再エネだから儲かる、再エネだから成長すると単純に浮かれていた人いた。その人は過去に2000円を超える様な株価でテス買った。でも今は2000円に押し上げる勢いで買ってくれないのは残念。
6.再エネだから儲かる、再エネだから成長するという人はいうだけでなく実際に株買ってほしい。
7.週明け4日は週末ナスダック騰がったしテスも騰がると思う。