ここから本文です

野村さんが持ち株を増やしている理由について

「下期偏重」過去最高の受注・開発残高を順調に消化。認知度向上や課題の
人員補強が進み、新規受注・期中引渡しも後半に拡大。営業益続伸等を検証
しての保有割合 8.50%(+1.59%)と推定される。

故に株価がどこまで戻るか?