IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>273

確かに奇妙ですよね。
複数当選、私も含めてですが確かに多すぎるように感じました。
補欠に関しては、ただの保険ですからどうでもいいんですがw
ただ、感じ方は人それぞれだなーとw
私は真逆に、複数当選を増やすことで、当選者数の半減化を狙ったのだと思いました。
つまり、今回は42万株の公募でありながら20万株公募程度の当選者しかいない。
ここの唯一の欠陥だった公募株の多さを、当選者数の半減化で補おうとしたのではないかと。
となると、67万株の売り出しの動向次第ってところですね。