IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

政府、高温ガス炉による水素製造技術を開発へ。2030年めどに

将来的には取り出した高温熱を活用し、ヨウ素、硫黄の化学反応を組み合わせて水を分解する「ISプロセス」などでの水素製造を想定する。
電気新聞 2021/1/19


ISプロセス…ヨウ素、硫黄の化学反応を組み合わせて水を分解する
高温ガス炉…世界に対して日本が一定の優位性を持つ分野

ヨウ素は日本のカーボンニュートラルに重要役割を果たすのです!