ここから本文です

この手の事件の例として最近の例で最も影響が大きかったのは、日本ペイントから主力商品の情報を持ち出した菊水化学(7953)の現役の常務取締役が逮捕された事件でしょうか。
業界大手の主力商品の情報持ち出しですから、これは非常に大きな影響があったのですが、『影響の上限』として参考になるかなと。

ひとつだけ言えることは、この件の影響が未知数であるため、本決算前に好材料のIRが出る可能性はさらに低くなったのではないかということです。