IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

郵政の上場は一度に全株数売出しじゃなく2次、3次と分けて売出されるわけだから、国民が儲けようと儲けまいと売ってしまえば後は野となれ山となれってわけにはいかない。
初値が公募割れなどは論外だが、例え割れなくても公募価格=初値なら2次、3次の売出しなんか誰も買わないよ。それでは政府の目論見は外れてしまう。やっぱり手数料引いてもせめて1割~2割くらいは儲けさせないと。
だから2次、3次の売出しを見据えて初回はかなりお得感のある公募価格で出してくるはず。