IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

おはようございます。小泉政権以来の株価低迷から、やっとアベノミクス・黒田砲で回復出来ると期待してましたが、外国による外部要因不安や実体経済のデフレ脱却に対しての効果薄、国民の実感も薄い中。TPPと郵政株上場と最後のカードが切られた気分です。TPPは自動車関連が一番恩恵を受け、自動運転もこれから進むとの事みたいですね。あと郵政系掲示板を見ると、ゆうちょ銀行は堅い 。かんぽ生命も枚数の少なさから面白くなるかもとの期待。 でも、日本郵政は、郵便に未来はなく、不動産に賭けるのみ。国策銘柄に一番近いので一番人気がないけど、下がる事は無さそうだから買い。そんな印象を受けました。これらの政策が失敗したら、もう日本経済打つ手なしだと思っています。大きな期待と不安があります。失敗した上での消費税増税は考えただけでも嫌な気分になります。