IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

9月30日 23:40
 アライドアーキテクツ<6081>が続伸。朝方に一時10.1%高の339円をつける場面があった。前日29日、同社の連結子会社で動画クリエイターやタレントの中国進出を支援するVstar Japanが、中国最大のSNS「Weibo」の運営企業とWeibo広告の指定代理店契約を締結したと発表しており、これが好感されたようだ。これにより、企業公式アカウントの認証申請やWeibo広告の配信などが行えるとしている。


11/16
368+80
終値ベースで360突破だゼヨ

ストップ高買い気配。20年12月期の営業利益を従来予想の1.01億円の黒字から2.30億円の黒字(前期実績1.57億円の赤字)に上方修正している。粗利率の高い自社プロダクトの売上が増加したことに加え、短期的な支出抑制などで利益が拡大する見通し。第3四半期累計(20年1-9月)は1.31億円の黒字(前年同期実績1.06億円の赤字)で着地した。自社開発の月額課金制SaaS型サービスなどマーケティング・ソフトウェア事業が伸びた。


2021/2/12
647+100
終値ベースで640突破だゼヨ

ストップ高。21年12月期の営業損益予想を前期比33.9%増の4.00億円の黒字と発表している。マーケティングDXの需要拡大の流れがSaaS事業とソリューション事業への追い風になると見込んでいるようだ。なお、20年12月期の営業損益は2.98億円の黒字(前期実績1.57億円の赤字)で着地し、会社計画(2.30億円の黒字)を上回った


2021/5/10
709+26引けピン
終値ベースで700突破だゼヨ