ここから本文です

【膨 張】IFRS移行。投資先上場など有価証券評価益で、『エアトリ』の広告費(約35億円)を相殺。19年9月期は旧DeNAトラベルの買収通期化で売上高膨張。投資回収多く、投資事業が収益を牽引。広告費一段増こなし、営業益の成長続く。増配も。

【持ちダネ】『まぐまぐ』や訪日事業は最短20年に上場へ。調達50億円分の新株予約権を取得後消却、新たに発行し資金調達図る。