ここから本文です
35

kkk***** 強く買いたい 6月23日 15:31

久々にこちらM&Aキャピタルに戻ってきてその成長ぶりに驚いています、ここ最近の露出度もなかなかのもの、知名度もグーと上がってますね、
本日6/23日経ヴェリタス第589号47面にM&Aキャピタル、年収2478万円で「従業員が若い企業の平均給与」の堂々のトップとして紹介されています、

コンサルタントが成長けん引
「M&Aの仲介を手がけるM&Aキャピタルパートナーズ(6080)。経営者の高齢化に伴う事業承継ニーズの拡大を追い風に、2018年10月~19年3月期の連結純利益は23億円と前年同期に比べ47%増えた。19年9月期通期の純利益も67%増の35億円を見込んでいる。
成長をけん引するのは、企業を回ってM&A成約に汗をかくコンサルタントだ。平均年齢は31歳と若いが、平均給与は2500万円近い。3月末では114人のコンサルタントがおり、1年前より23人増やした。成約件数は年20%増を目標としており、コンサルタントの数も年平均20~25%ずつ増やす目標を掲げている。
M&A仲介市場の拡大を受けて、M&Aセンター(2127)やストライク(6196)といった競合も人材獲得に力を入れる。M&Aキャピは同業と比べ成果報酬の度合いが高い。人材の数や質は成長速度を左右する。同社は『しっかり給与を支払わないと新たな人材を獲得できないし、自社にもつなぎ留めておけない』と“人材投資”の狙いを説明する。」
なかなか自社コンサルタントにはやさしそうですが、株主にもよろしく、