ここから本文です

発電時に二酸化炭素(CO2)を排出しない再生可能エネルギーでの電力調達について、地球温暖化対策を所管する中川雅治環境相は22日の閣議後の記者会見で「環境省として、再生エネ100%を目指していきたい」と初めて明言した。15日に「再生エネ100%を目指す」と宣言した河野太郎外相と足並みをそろえた格好で、今後再生エネ100%で事業活動を展開する企業連合「RE100」への加盟も検討する。

来たな、これは。