ここから本文です

>>225

ちなみに、最大のコンペティタである米国 Metabolon社のwebを徘徊するのも面白いので紹介しておきませう。

たとえばタイプ2の糖尿病での代謝物解析で成果を挙げているなど、話題は沢山、多岐に亘ってあるんですから、HMTにも「いっそうIRにも力を入れます!」と総会や説明会では方針を明らかにされている以上、我々応援団員も期待したいところですよね!!!

膵臓など難治ガンの超早期発見&治療法解明へ、そして社会的要請の高いMDDバイオマーカ実用化へ、頑張れっ、HMT!!! (V)o\o(V)  ;-D

6090 - ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(株) ちなみに、最大のコンペティタである米国 Metabolon社のwebを徘徊するのも面白いので紹介して