ここから本文です

この韓国事業の撤退の特損を出すために2年間下がり続けてついに出て大底フィナーレを迎えるかかが焦点と見ている