ここから本文です

株とは、将来性はあるけれども業績が悪い時に買い、
業績が良くなった時に売るものだと思っています。
GoogleもAppleもFacebookも、最初は大赤字。
ベンチャーの上場とはそういうものではないでしょうか。

今年2月に海外と国内から43億円資金調達した時
一株が2000円だったようですから、
万一下がり続けていくとしても、
2000円を大きく割り込むような事はないと思っています。

対前年で売上が78%UPで、
すでに海外拠点8拠点あり、海外の売上比率が61%と高いので、
今後順調に増収増益となっていき、
比較的早い段階で黒字になることを予想しています。

リスクが高い分、リターンも高いものです。
HPを見てると将来が楽しみになります。
あまり悲観的になりすぎず、楽しみにしておきましょう。

ここ最近の乱高下で現金化を急いだ個人投資家が多かったことが
下げ幅を大きくしたのかもしれませんよ。