IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

10月1日

「留学生WEB出願システム」が東海大学で本稼働開始

株式会社アクセスグループ・ホールディングスの事業子会社で、学校広報事業を展開する株式会社アクセスリードは、本年6月よりリリースしたウェブ上で外国人留学生のスムーズな入学試験手続きを支援する「留学生WEB出願システム」を東海大学より受託し、このたび本稼働を開始いたしました。

日本国内の外国人留学生数が298,980人と過去最高を更新(※)し、大学・専門学校など高等教育機関へ進学を希望する留学生が年々増加しています。

そうした中、入学願書など出願書類の記入・手続きにおける留学生本人の負荷と、出願を受け付ける高等教育機関の、それぞれの業務負担が増加しています。

外国人留学生においては高等教育機関が必要とする志願者の情報が日本人と異なるため、既存システムでの対応が難しく、出願受付事務処理に人手を要するなどの課題がありました。

当社では、外国人留学生向け情報サイトや進学フェアを約10年に渡って企画運営しており、そのユーザー数は国内最大規模となっています。

こうしたノウハウを元に、外国人留学生の出願事情に適合し、入学試験出願時における書類作成や受験料決済等をウェブ上で行える「留学生WEB出願システム」を6月よりリリースし、今般東海大学より本システムの導入を受託し、本稼働を開始いたしました。