IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

4/30
1460+155高値1486
終値ベースで1400突破だゼヨ
2020/3EPS 207.0円→PER 7.1倍

【特色】建設業界向け専門の人材派遣業。施工管理者を派遣。大手ゼネコン向け2割。15年に持株会社化
【増勢】エンジニア派遣は建築、設備向けに急拡大。連続営業増益。記念配剥落も増配。21年3月期は採算よいプラント向け好調。大手ゼネコン5社中心に土木、建築需要が一段増。営業増益続く。連続増配。
【支店】4月千葉に研修所併設の支店開設のほか、静岡、北九州に支店開設。機動的な営業体制構築。同時にシンガポール現法設立。東南アジアでの人材育成見据える。

5/7
1589+119高値1620
終値ベースで1500突破だゼヨ

■財務省 : 4月21日受付
■発行会社: コプロ・ホールディングス <7059> [東証M]
■提出者 : 大和アセットマネジメント

◆義務発生日 保有割合(前回→今回)   保有株数    提出日時
 2020/04/15  ― % → 5.34%      267,000  2020/04/21 15:30


5/18
2127+400
終値ベースで2100突破だゼヨ
2021/3EPS 243.5円→PER 8.7倍
コプロHDはS高、21年3月期営業益予想5%増で10円増配へ

建設業界向け人材派遣などを手掛けるコプロ・ホールディングス<7059>がストップ高まで買われている。同社は15日取引終了後に、21年3月期通期の連結業績予想を公表。営業利益見通しを前期比4.9%増の16億7000万円としていることや、年間配当計画を前期比10円増配の70円としていることが好感されているようだ。

 売上高は同17.3%増の153億9800万円を見込む。リニア中央新幹線関連や都市開発プロジェクト関連の工事、既存インフラの老朽化に伴う再整備など、引き続き建設需要は堅調に推移するとみており、これが追い風となる見通し。また、プラント向け技術者派遣についても積極的な事業展開を図るとしている。

8/20
2988+124高値3020
終値ベースで2900突破だゼヨ