ここから本文です

業績の方は問題ないわけだし、今年の株価が公募割れで終了するのはおかしいなとは思います。
ただ、出来高が極端に少なかったり多かったりで、敬遠する投資家は存在するでしょうね。
本格的な上昇トレンドに転換するまで様子を見てるのかもしれませんが、あと一日くらいで25日線と75日線がゴールデンクロスしそうです。
さてさて、今後ピアラの株価がどうなっていくのか大変興味深いですね。