ここから本文です

ピアラと20000局の郵便局が!!!



2018.11.09プレスリリース

郵便局の指定代理店として登録 全国約20,000局で新たな顧客へのアプローチを実施



株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄)は、郵便局広告の指定代理店となり、郵便局において商品 PR や販売、サービス紹介などを2018 年 11 月より正式に開始します。
郵便局広告の指定代理店とは、日本郵便株式会社の 100%子会社である JP コミュニケーションズ株式会社が行う郵便局広告事業において、広告媒体の販売とその申込を実施できる代理店のことで、当社は 9 月 26 日に指定代理店に登録されました。


当社は化粧品や健康食品などのビューティ&ヘルス領域、及び食品領域に特化したマーケティングコミットカンパニー として、企業のマーケティング支援を行っています。


今回、郵便局広告の指定代理店になったことで、全国約20,000 局という国内最大級のネットワークを活用した郵便局広告の販売を行います。このネットワークは、全国展開はもちろん、戦略エリアだけにピンポイントでアプローチを行う場合にも、高い効果を発揮するメディアとなります。郵便局ロビー内や屋外スペースを、商品 PR や販売、サービス紹介の場としての利用するのが主な業務となります。



【郵便局広告のポイント】

・安心感と信頼感
全国あらゆる地域に根ざした郵便局は顧客との距離が大変近く、安心感・信頼感を感じていただくことができます。

・新たな層へのアプローチ
当社は今までインターネットを中心にサービス提供してきましたが、郵便局を活用することで、新たな属性の顧客へのプロモーション効果が期待できます。これまであらゆるメディアを駆使してもアプローチできなかった顧客にもお知らせすることができるようになります。