ここから本文です

ストライク <6196> が4日続伸。27日大引け後に発表した18年8月期の経常利益(非連結)は前の期比18.4%増の13.5億円で着地。続く19年8月期も前期比17.4%増の15.9億円に伸び、5期連続で過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。

 今期は中小企業への営業を強化するほか、積極的な広告宣伝活動やセミナー開催を通じ、M&A案件の成約件数を伸ばす。併せて、今期の年間配当は前期比2円増の11円に増配する方針としたことも支援材料となった。

株探ニュース