ここから本文です

M&A、インソースなど働き方改革関連が幹並み上がっている。ここも同様に働き方改革関連として中心銘柄であり昨日の業績も至って順調。
2Qの時点で進歩率が70%を超えてるなら本来上方修正は出せたはずのレベル。3Qでの上方修正は間違いない。
今日は寄り底からのプラスで引ける可能性は十分あると思われる。
好決算銘柄は朝の気配が悪くダメだと思って投げたらそこが底で後場にはプラ転して陽線引けなんてことはよくあること。
下げた所は機関が拾ってるから、狼狽売りは機関の思う壺なので気をつけてね。