ここから本文です
502

zmaxis 買いたい 6月29日 22:24

>>501

 バーチャレクスの進化計算ダーウィンについて、
知っておいて欲しいことがあるので、超長文だが
書く(ヒントもよく読めば分かる人には分かる
ように書いたつもりだ)。

 世の中(少なくとも日本において)、一般的に
AIと言われているものについて、全結合層と、
それの前後にコンボリューションやデコンボリューション
(+プーリング)を付け、勾配をバックプロパゲーション
で操作したもの…つまり、CNNやDCNNを指すものが多い。
もしくは時間軸のフィードバック操作を付けたLSTMや
RNNも大きくはこの範疇に含まれると言っても良いだろう。
(とか言うと文句を言う専門家もいるけどな)

 それ以外に、今AI界隈でホットワードなのはGAとGANだ。
綴りは似ているが…実は機能の意味的にはも似ているの
だが(後述する)…GAはGenerative adversarial、
遺伝的アルゴリズムの事だ。もう一方のGANは略は
忘れたが、敵対的生成ネットワークと言う。

 GANとは偽データを作るジェネレータとそれを本物か
どうか見分けるディスクリミネーターからなっており、
ディスクリミネータのバックプロパゲーションの元と
なるラベルは通常のCNNと同じく、正解かどうか。
ジェネレータのラベルはディスクリミネータを
だませたかどうかになる。これを元に勾配操作する
のだ。GANの良いところは、実はディスクリミネータは
CNNそのもの(もしくはDCNNから全結合層を抜いたもの)
であり、ジェネレータもぶっちゃけデコンボリューション
であるのでCNNを作ったことのある人に取っては、
スクラッチ開発するのは、そう難しくない。尚、GANを
利用するとAIが飛躍的に発展する嬉しい要素が色々
あるのだが、ここでは説明しない。
(続く)