IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

前場終値1,443円。上場来安値が1,435円ですから既存株主のほぼ全員が含み損の状態となりました。

社長さんが過去にWeb媒体でインタビューに応じている内容をいくつも拝見しましたが、ウェザーテックについて語っているものの上場後2年間で目新しいことは何一つ行っていないんですよね。
今回の決算説明資料にある新規事業と書いてあるものは現在のtenki.jpの延長戦上のもので普通なら新規事業とは言わないです。
個人的には少し前の四季報に書いてあった「天気と位置情報など組み合わせた利用者データの販売に力点」のようなものが新規事業になるのでは?と期待していたのですが全く違いましたw

今回の決算でPVが上がっても広告単価に依存して売り上げが伸びないことが明確になり、成長性はもとより現状維持も困難だと判断されての失望売りが株価下落の原因だと思われますが、なぜ株価下がっているのかを経営者側が把握できていない可能性もありそうです。
また失望売りと同時に安ければ買いたいという人がいない状況が何よりも絶望的です。
コーヒー屋で夢を語っても何も改善しないと思われます。