IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

株式分割というのは、株価が高くなったときに投資単位を50万以下に引き下げるために行うものでそれ以上でもそれ以下でもありません。現状分割してなかったら投資単位は70万なので現状の株価ですら目的に合致しているわけです。
寝言は寝ていえとしかいいようがありません。

株式分割
すでに発行されている株式を細分化し、増加分を既存の株主に持ち株数に比例して配分する。株主資本の総額には変化がないので、1株当たりの株主資産は減少するが、既存株主には株数が増えるので持ち分には変化はない。株価が高くなった場合に、単位当たりの取引額を下げる目的で行われることが多い。大幅な分割直後に一時的に株券が不足することで株価が乱高下する例が相次ぎ、東証では1対5を超える分割の自粛を要請。今後は投資単位を5万円から50万円の範囲に収める方向で検討している。