IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

コンテンツプロパティ事業って人員3名なんですねw会社としてはアジア圏でヒットしたラングリッサーをメディアミックスで商品展開していこうとかあまり考えてないのかも?それよりe-parkテクノロジーズの子会社化により受諾開発事業の人員が大幅に増加してます。55名→199名六月から子会社化されるエクスラボと孫会社のオルトプラスベトナムも受諾開発要員(約250名)。受諾開発事業を今後売り上げの大きな柱とするべく積極的にM&Aを進めてるのが分かります。安定した人材派遣と濡れ手に粟の版権収入にしか目が行ってなかったですw