ここから本文です

決算直後に飛びついた人以外はよく分析してるんだな
あの内容で上がる要素無かったものこうなるよね

巨額の買収を重ねのれんが増大
その海外事業も計画より10%近い円高では売上、利益は大幅減でしょう
会社計画では海外事業で80%近い増益見込んでるが流石に無理がある

それからIFRSでののれん償却の再導入について議論も要注意
先日のIASB会議のDPでは僅差で否決されましたがまだまだ予断を許しません

国際会計基準でものれん償却が義務付けられたらそれを利用してきた企業は大変
ここなんかその典型で大幅に減益になりますからね