ここから本文です

昨日16日(木)は523、前日に比べてー51(-8.89%)も落っこちちゃいましたけど、マザーズ市場が-7.13%の大暴落でしたからそんなに悲観する必要はありませんよ。

今週になって4日間でΣは先週末の645→523で122円(-18.9%)も暴落してしまいましたけど、マザーズ指数を調べてみると先週末から4日間で1165.55→959.56(-17.7%)も暴落しているんですね。

ですからΣだけが異常に落ちているということでは決してないことが分かります。

地合が極端に悪くなると信用買いしている人たちのかなりの人たちが追証を迫られて損切りを余儀なくされてしまいますし、株を購入する側もできるだけ安く買おうとしますからΣのように信用買残りが90万株以上もあると買い板が薄くなって株価が急落してしまうのは仕方ないことです。2809QPと比べてみるとよくわかりますよ。QPは信用倍率が非常に小さく信用買残りが少ないからあまり落ちません。

600を大きく割り込んでしまったのでテクニカル的には610台が再びレジスタンスになってしまいましたから、新たな材料が出ない限り再び600台に定着するには時間がかかると思いますね。やはり少なくとも8月の1Q決算を待たないと株価の高騰は期待しにくいと思いますね。

それにΣは営業利益が後期偏重型ですから来年の3Q,4Q決算が勝負になるでしょう。会社予想どおりの決算を出せば最低でも公募価格を超えるでしょうし今期中に4桁になってもちっともフシギではないと思いますね。

業績は確実に好転しているのですから、地合が悪化して下落しても悲観的になる必要はないと思いますよ。みなさん無理な信用買いをするから地合が急変して日経平均が暴落すると恐怖の追証でパニック売りを強いられるのです。

パニック売りで大損しない一番いい方法は、まず信用口座を閉鎖解約して信用取引ができないようにすることですね♪