ここから本文です

売主が伊藤忠とはっきりわかる形で売り出したのがポイント。時価水準から全部売れて2億円程度で、伊藤忠にとってはどうでもいいゴミにような金額。でもココとは完全に手を切るという明確な意思表示を示したと思われる。何か大株主の気に障るようなことをやらかしたように思える。