ここから本文です

なんだPLと、CSや資金繰りの区別もついとらん雑魚か。

争点は原価率でないな。すでに受注済の案件が、予定平均仕入単価を上回ることで生じるおそれのある支出上ぶれの絶対額だな。

ヘッジしない資金力ない会社は、単価変動幅が想定より大きくなるなら、支出上ぶれ絶対額が是が非でも限度こえないよう、今後の案件金額のセーブも検討せねばならん。

無限大にえくすぽーじゃー増やすばかりが能ではないな。