IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

 ホープの立場は 電気の商社なのかな  仕入れて 売る

この辺りでは 商社の丸紅が 新電力の営業をに力を入れている
ホープは 官公庁に強いのだろう   入札落札契約を 入札価格間違いで破棄し
3カ月の入札禁止になった 入札では 同じ期間 他の官公庁も入札禁止にするはずだ

 入札価格間違い より 入札後 卸電気が 急に 10倍以上になったので契約を
破棄するしかなかった と  正直に話した方が 良かったと思う

 「悪名は 無名に 勝れり」  この姿勢は 関心しない

急激な電気卸価格の変化は 顧客も分っているので 話せば理解してもらえると思う

要するに 既存の商社も新電力を手掛けている それらとの競争も激化するだろう

 仕事は 信用第一だ   何を 強みにするか 経営者の力が 試される