IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

2020/3/23付の日経電子版に
「(話題の株)弁護士COM、一時11%高 不況影響受けにくい事業に注目」
という記事が出ました。不況の影響を受けにくいのが弁護士ドットコムの株価上昇の理由みたいに書かれています。不況の影響を受けにくい会社なんかいくらでもあるのに、あまり説明(推測?)になっていないように感じます。

さて弁護士ドットコムには、電子契約事業「クラウドサイン」があり、日本ではトップシェアです。で、世界の電子契約でトップシェアのアメリカ企業はDocusign社(DOCU)ですが、その株価は1週間ぐらい前までは70ドル前後でしたが、現在(3/23夜)は84~85ドルぐらいと、この地合の中、急騰しています。
新型コロナウィルスの拡大を受けて、telework関連等のビジネスが注目されています。電子契約はteleworkの要であり、弁護士ドットコムもDocusignも、この切り口で買われているのかもしれませんね。まぁ、真実は誰にもわかりませんがw。

さて、どうなることやらw。
投資は自己責任で。