ここから本文です

基盤となるスタジオ運営が、地方のアホなエリアマネージャーの粗相で離脱が相次ぎ、
苦肉の策で月間ロイヤリティ減額などというバナナの叩き売りを繰り出して万事休す。

結局は夢建人と同じ過ちを繰り返しただけ、意識高い系中高年の最たる例を社長自らが示しただけの話。
また違う名前で同じことを始めるだけでしょう。