IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

1Q決算は予想外の低調なスタートでしたね。
案件自体が消えているわけではないので、前期持ち越されたものは
今期どこかのタイミングで計上されるという認識でいます。

株主総会で寺下社長は、今後も期ズレは起こると明言しています。
前期から持ち越した11億は無事計上されたものの
今期予定していたものが来期にズレてしまって
通期予想が達成できません、みたいなことが
また起こらないともかぎりません。

今後もそのようなことが頻繁に起こるのならば、
そもそもの予想をもっと精度高く、保守的に見積る
ようにする必要があるのではないでしょうか。
どうすべきかは、会社側も重々承知していると思います。
IR部署の人がんばってください。