ここから本文です

いったいどこまで株価が下がり続けるのを放置しておくつもりなのだろう?
インターネットを利用して安価なコストで英語教育に資する理念をサポートするつもりで出資しているが、ここまで株主軽視を続けるのでは経営陣の資格とセンスを疑う。
それとも近い将来IRに関して何らかの秘策を講じる計画があるのだろうか?