IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

みなさまこんにちは。
長期投資目的で、一年半ほどこの銘柄を監視していた者です。
色々と書き込みしたいことがありまして長文の私見を投稿したのですが消えてしまいました。なので私自身の備忘録の意味も兼ねて私見の要点だけを述べたいと思います。

①RPAという事業モデルは超長期的には先細りになっていくと予想しております。が、20年代前半ぐらいまでは繁忙を極めるであろう読んでおります。よって世界市況との兼ね合いがあるという前提はありますが3年ほどは安心して保有できる事業であると考えております。

②今期経常を一転57%減益、併せて通期予想の大幅な下方修正というのは皆さまがご指摘されているとおり、会社予想に強い過大感があり、株主が不信感を抱くのも無理はありません。しかし、株価は昨年5月からの急激な下降トレンドで同時期の上場来高値である3310円からすでに3分の1になっています。

つまり当銘柄は昨年からの日経平均、ひいては世界市況の強い上昇圧の恩恵を受けず、下がり続けています。これらを考慮しますと今回の悪材料は株価に織り込まれていると考えます。

③私の相場観では今回の悪材料はもちまして買い戻しの圧が高まり一旦は上昇する場面すらあると読んでおります。

仮に下がると致しましても、次に考慮されるべきは上場来安値の822円付近。強い抵抗で買われる場面が予想されます。

以上のことからややざっくりとしたレンジですが、もし私が株主になるのであれば800円~1000円台で様子をみながら集めるという戦略をとります。

私は中長期目的で十数銘柄を選定して値動きを監視しております。当銘柄もそのひとつでした。昨年はwework絡みで大きく株価を下げたソフトバンクグループの株を安値で買うことができました。できれば私の過去の投稿をご覧ください。これから決算シーズンに入りますので、他銘柄の動向も踏まえて、引き続き値動きを監視してまいります。お互いがんばっていきましょう。