ここから本文です

IPOからのアホルダーです。

強烈な下げトレンドではナンピンを繰り返し、500円台からの転換点からは枚数を増やしていきました。

この事ができたのも私がバカだったことと、グノシーの構想や社長の人柄に夢を感じたからです。

私は末永くグノシーを応援します。